求人検索サイト「Job-link!」

2008年11月30日

これに球団は応えろよ!年俸って意味じゃないほうで

 横浜からフリーエージェント(FA)宣言した三浦大輔投手(34)が30日、横浜市内の球団事務所で記者会見し、横浜への残留を正式に表明した。「いろいろ悩んだが、横浜でこれからも頑張っていく」と話した。球団とは3年契約の年俸総額8億円で合意した。
 阪神からの申し出を断った理由について、三浦は「(17年間所属した)横浜が好きだから。自分がどうしたいのかと考えて、強いところを倒して優勝したいという気持ちもあった」と説明。今季7勝10敗と不本意な成績に終わったこともあり、「来年は三浦大輔が残って良かったと思われるような成績を残したい」と意気込みを語った。
 通算124勝を挙げている三浦は「他球団の話を聞きたい」とFAを宣言。先発投手陣の強化を目指す阪神と20日と22日に交渉し、「すごく高い評価をしてもらった。残留か移籍かは五分五分」としていたが、最終的に残留の道を選択した。金額は推定。 (三浦、横浜残留を正式表明=「強いところ倒し優勝を」−プロ野球(時事通信) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 20:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

そんなことが

 総務省が28日発表した労働力調査(速報)によると10月の完全失業率(季節調整値)は3・7%と前月比で0・3ポイント低下した。男女別の失業率は、男性が0・2ポイント低下の3・9%、女性は0・4ポイント低下の3・5%だった。

 失業率が低下したのは、「仕事がなく、職探し中で、すぐに仕事に就ける」ことが条件の完全失業者が前年同月比で16万人減の255万人と、7カ月ぶりに減少に転じたためだ。

 急速な景気悪化で、職探しそのものをあきらめた人が増加したためとみられ、いわば「みせかけの改善」といえる。

 事実、厚生労働省が同日発表した求職者1人に対する求人数を示す10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比で0・04ポイント低下の0・80倍となり、平成16年5月以来4年5カ月ぶりの低水準となった。

 景気の先行指標とされる求人倍率の大幅な悪化に、厚労省は「求人倍率の低下は、いずれ失業率上昇に跳ね返る」と警戒している。

 とりわけ雇用悪化が深刻なのは輸出依存度の高い自動車など製造業だ。米国発の金融危機に端を発した世界的な景気低迷と円高の影響が直撃しており、総務省の10月の労働力調査でも自動車、電機などを中心に製造業の就業者が前年同月比で44万人減、雇用者は31万人減と激減している。

 自動車産業では大幅な減産を背景に、派遣社員の「雇い止め」などが続いている。今後、関連産業にも波及する可能性もあり、雇用環境は今後、一層の悪化が予想される。(完全失業率0・3ポイント低下 改善“見せかけ” 職探し「断念」増(産経新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

いいんじゃない?

 世界最大手の携帯端末メーカー、ノキア(フィンランド)の国内携帯電話事業への参入は、これまで通信会社中心に発展してきた日本の携帯電話ビジネスが、端末メーカー主導へ転換するきっかけとなる可能性を秘めている。

 日本の携帯電話会社や端末メーカーの戦略にも影響を与えるのは必至だ。(白櫨正一、山本貴徳)

 ◆攻勢◆

 ノキアは世界の携帯電話市場で4割近いシェア(占有率)があるが、日本では1%程度とみられる。ノキアは高級端末でブランドイメージを高め、日本市場でシェア拡大を目指す足場を構築する戦略とみられる。

 消費者の要求水準が高く、高機能端末がよく売れる日本市場は、海外勢にとって利幅の大きい魅力的な市場と映り、攻勢が続いている。今年7月には、米アップル社がソフトバンクモバイルを通じて「アイフォーン・3G」を日本市場に投入した。中国や台湾メーカーも攻勢をかけている。

 インターネット検索最大手米グーグルが開発した携帯電話用の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した携帯電話も来年6月をめどにNTTドコモが発売する方針だ。

 ◆期待◆

 「MVNO(仮想移動体通信事業者)」は、事業参入に当たって自前で通信網を整備する必要がないため初期費用が安い。回線を貸す側の既存の携帯電話会社にとっても、使っていない周波数帯を貸し出すことで収益に結びつけられる。

 しかし、回線の貸借を巡る条件の不透明さや技術的な障壁などから、2001年に日本通信が初めてデータ通信サービスに参入したものの、参入例はわずかだった。このため総務省は02年に参入条件などを示し、手続きを明確にした。さらに07年9月に回線を貸し出す際の料金を透明化した。

 08年3月に、米ウォルト・ディズニーがソフトバンクモバイルの回線を使って音声通信に参入するなど、最近になってようやく利用は広がってきた。

 総務省が新規参入を後押ししているのは、閉鎖的な国内市場の活性化を図るためだ。日本携帯市場では既存の携帯電話会社が通信網の敷設や端末の開発・販売などを支配し、提供するサービスが画一化していた。

 ノキアがメーカー主導という新たな手法で一定の顧客獲得に成功すれば、既存の携帯会社も従来のビジネスモデルを見直す契機となる。MVNOとして追随するメーカーも出てくれば、消費者にとっては多様なサービスを選択する機会が増えることは確実だ。 (ノキア参入…「携帯鎖国」に巨人が風穴(読売新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

うぎゃー

 国土交通省が21日発表した今年10月1日時点の全国主要都市の地価動向報告によると、調査対象の150地点のうち、3カ月前の7月1日に比べ下落したのは128地点に上り、85%を占めた。残る22地点も横ばいで、7月時点の前回調査で13地点あった上昇が姿を消した。

 下落地点の割合は前回の38%から急増しており、景気後退による地価下落が鮮明になった。同省では「地価は上昇の鈍化から下落傾向に移った」(地価調査課)と警戒している。

 地域別でみると、3大都市圏では、下落地点が9割以上を占めた。東京圏は調査対象の65地点のうち下落が61地点を占めた。下落幅は、47地区が3%以下だったが、14地点が3%超だった。これまで上昇を続けていた銀座や大手町などブランド力のある地域も軒並み下落に転じており、「景気停滞に加え、資金調達の悪化の影響が出始めている」(同)という。

 大阪圏は39地点のうち36地点で下落し、3%以下の下落が15地点、3%超が21地点だった。名古屋圏は14地点のうち13地点が下落し、3%以下が4地点、3%超は9地点となった。大阪、名古屋は、需要が少ないこともあり、東京よりも下落幅が大きくなっているとみられる。

 これに対し、地方圏では32地区のうち18地点が下落したが、14地点が横ばいを保った。下落幅は3%以下が15地点、3%超は3地点だった。(地価下落クッキリ 上昇地区ゼロ、3大都市圏では9割が下落 (産経新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

昇給もよければ…

 厚生労働省が20日発表した賃金構造基本統計調査によると、今年の大学卒初任給は前年比1.5%増の19万8700円だった。前年を上回ったのは2年ぶり。現在の就職戦線は内定の取り消しが相次いでいるが、今春の新入社員までは人手不足による「売り手市場」が続いていたため、初任給も好調だったようだ。 (大卒初任給、19万8700円=今春、2年ぶり増−厚労省(時事通信) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

何が目的なんだろう?

 元厚生次官ら連続殺傷事件で、夫妻が殺害されたさいたま市の山口剛彦さん(66)宅の玄関先で、「山口」と刻まれた印鑑が見つかっていたことが19日、埼玉県警浦和署捜査本部の調べで分かった。山口さんの印鑑とみられ、東京都中野区の吉原健二さん(76)の妻、靖子さん(72)が刺された際と同じように、山口さん宅にも犯人が宅配業者を装って襲撃したとみられる。

 埼玉県警と警視庁は2つの事件が同一犯による犯行の可能性が高いとみて連携して捜査している。(玄関先に「山口」の印鑑 さいたま事件も宅配業者装う 元厚生次官ら連続殺傷 (産経新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

うぉい!

スズキは、ゼネラルモーターズ(GM)との業務提携は今後も引き続き進めていくとの両社合意の下で、GMが保有するスズキ株を売却することで合意したと発表した。

[写真拡大 こういった時期も]

スズキとGMは1981年8月に資本・業務提携を締結したが、GMの業績が悪化した2006年に出資比率を20%から3%に引き下げ、業務提携関係は続けてきた。今回、GMの業績悪化が深刻化、残りの3%の株式も売却する。
 
両社は今後、自動車に関する先端技術の開発協力をはじめ既存のプロジェクトや新市場での協業など、積極的に推進していくことで合意している。
 
この合意は、スズキの鈴木修会長兼CEOとGM のリック・ワゴナー会長兼CEOが相互に確認し合った内容に基づくものであり、両社の取締役会で報告し、承認も得ている。
 
また、GMによるスズキ株式再取得の可能性についても「将来前向きに検討する」ことを確認したとしている。
 
GMは現在保有しているスズキの株式1641万3000株全数を18日に市場で売却する。スズキは同日、東京証券取引所の「ToSTNeT-2 による事前公表型の自己株式取得を通じてGM売却数と同数を市場から自己株式として取得する予定。
 
スズキの取得価格は17日の東証終値である1株当たり、1363円で、取得総額223億7091万9000円となる。
 
資金は、全額スズキの手元資金で賄う。
 
スズキの鈴木会長兼CEOは「GMとスズキは、ビジネスパートナーとして、これまでも常に率直な意見交換をしており、GMが資金調達上、その保有株式を処分する必要性に迫られた状況も十分理解したので、これに応じた。現在進行している個別プロジェクトは継続することでワゴナー会長とも電話会談を行って、直接確認し合っており、スズキの今後の経営方針に影響が及ぶことはない」とコメントしている。

《レスポンス 編集部》(GM、スズキの株式を売却へ…資本提携を完全解消(レスポンス) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金への抵抗感が薄れてきてるんだろうな

 [ニューヨーク 14日 ロイター] 米クレジットカードの発行会社はこれまで、予想される消費者の債務不履行急増への対策として、口座解約や利用限度額の引き下げ、カード金利の引き上げなどを実施してきた。
 しかし、銀行のバランスシートへの圧力を回避するには不十分で、一部にはサブプライム危機に並ぶ問題となる可能性を指摘する声もある。
 ロイター・グローバル・ファイナンス・サミットで元ゴールドマン・サックス会長のジョン・ホワイトヘッド氏は「住宅ローンの状況と非常に似ている」と述べた。クレジットカード債権額は住宅ローンに比べてわずかだが、JPモルガン・チェース、シティグループ、アメリカン・エキスプレス、ディスカバー・フィナンシャル・サービシズなど、これ以上の大規模損失が許されないカード発行会社にとって大きな問題となるとみられている。
 グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツのポートフォリオマネジャー、ウォルター・トッド氏は「失業率が8%に向かって跳ね上がろうという時期に多くの債務は抱えられない。前例のない状況で、経験則に基づいた運用は難しい」と述べた。
 <与信引き締めやリストラ策>
 信用危機を受けて金融機関は世界的にすでに5000億ドルの不良資産を償却している。サブプライム危機の再来を回避するため、米銀はクレジットカードの与信基準を厳しくしており、住宅市場の落ち込みが目立ったカリフォルニア州とフロリダ州で特に顕著だ。
 米連邦準備理事会(FRB)の調査によると、銀行の60%が7月以降クレジットカードの発行基準を厳しくし、半数は信用スコアを引き上げた。
 調査会社のミンテル・コンパーメディアによると、クレジットカードを勧誘するダイレクトメールは3年来の水準に落ち込んでいる。
 シティグループは14日、一部のカード保有者への金利を引き上げていることを明らかにした。引き上げ幅や対象者数は示していないが、ウォールストリート・ジャーナル紙によると平均3%ポイントの引き上げで、多くの保有者が対象になるという。
 アメリカン・エキスプレスは7000人を削減し、18億ドルの投資・コスト節減実施を表明したほか、銀行持株会社へも転換した。アナリストによると、アメックスに続く会社は多いとみられている。
 <試練のクリスマス商戦期>
 これから迎えるクリスマス商戦期は、カード市場にとって試練となる。消費者は節約志向を強めており、アナリストは商戦期の売り上げがここ20年間で最悪となると指摘している。
 ウォルマート・ストアーズやアバクロンビー・アンド・フィッチなどの小売各社は、売り上げ・販売見通しを下方修正し、値下げも多くなるとの見通しを示している。
 ヘッジファンド、シークリフ・キャピタルのジェームズ・エルマン社長は「クリスマス期の既存店売上高は2ケタの落ち込みを記録しても意外ではない。そうなれば小売業界やクレジットカード業界にとってひどい事態で、ひいては銀行業界も同様だ。消費者はクレジットカードを使ってクリスマス期を何とか乗り切り、来年初めになって不履行に陥ることになるだろう」と述べた。その上で、来年チャージオフ(不履行で償却に至る)率は平均で10%に拡大するとの見通しを示した。
 JPモルガンのチャージオフ率は第3・四半期は5%となり、前年同期の3.64%から上昇した。バンク・オブ・アメリカは4.67%から6.4%に上昇した。
 銀行の引当金が増えれば、業績回復見通しにも影響する。前出のトッド氏は「これまでは特に住宅関連や住宅ローンの引当金が注目され、銀行はクレジットカード債権への引き当ては不十分だ」と述べた。
 (ロイター日本語ニュース 原文:Juan Lagorio、翻訳:村山 圭一郎)(米銀に新たな頭痛の種、クレジットカードの不履行増加懸念(ロイター) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 19:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんてこったい

 トヨタ自動車の2009年の国内販売台数計画(単体)が150万台を割り込む見通しとなったことが、17日わかった。実績ベースで比較すると、1981年(149万台)以来、28年ぶりの低水準となる。

 国内景気の悪化に加えて、若者の車離れに歯止めがかからず、国内市場の縮小が続くと判断したためだ。

 トヨタの08年の国内販売台数は、1〜10月が前年同期比4・9%減の127万台に落ち込み、7月に5万台を下方修正した目標(155万台)の達成は困難になっている。07年実績(158万台)を下回れば、4年連続の前年実績割れとなる。

 09年は「プリウス」の新型などハイブリッド車4モデルを投入するなどして需要を掘り起こす方針だが、国内市場の冷え込みは厳しく、慎重な計画にせざるを得ない情勢だ。(トヨタの国内販売、09年は28年ぶり低水準に(読売新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

どげんかせんといかん

 【ワシントン=高木桂一、坂本一之】金融サミット出席のため訪米中の麻生太郎首相は14日午後(日本時間15日未明)、ワシントン市内のホテルで同行記者団と懇談し、衆院解散・総選挙の時期について「景気対策を考えたら予算はきちんと年度内にさせることがすごく大事な要素であることは確かだ」と述べ、平成21年度予算成立後の来年4月以降になる可能性を示唆した。

  ■写真で見る■金融サミットに出席した麻生首相

 ただ、「それがすべてとは言わない。何が起こるかわからない世界だから、いろいろなことを考えないといけない。あらかじめ4月と決めておくわけではない」とも語り、国会情勢などで解散時期が早まる可能性を指摘。来年1月の通常国会冒頭での解散も排除されないとの考えを示した。

 首相はまた、追加経済対策の実施について「景気は『気』の部分が多い。なるべく早いほうがいい」と述べ、早期に実現させる必要性を強調した。ただ、平成20年度第2次補正予算案の今国会への提出や30日に会期末を迎える臨時国会の延長については「この案でいこうとか、こういうことでいこうというわけではい」と語り、帰国後に自民党の大島理森国対委員長と協議のうえ判断する考えを示した。

 定額給付金の所得制限について「(制限を)決めない町村もあれば、決める町村もある」と述べ、自治体の裁量に委ねる考えを改めて強調した。隣接する自治体で対応が異なることへの慎重論に関しては「隣の町長同士で話し合って決めればいい」と語った。

 一方、緊急首脳会合(金融サミット)の次回開催について「もう一回という時になったら、是非アジアでという意味で、日本はふさわしい」と述べ、日本へ誘致する考えを表明した。さらに、金融危機への対応としてドル基軸通貨体制を堅持し、各国が協調してドルの流動性確保の取り組みを続けるべきだと強調した。

 ただ、中長期的な議論としては「多軸通貨というのが出てくると思う」と述べ、新たな通貨体制が将来の課題になるとの見通しも示した。金融規制に関しては「厳しくし過ぎると、自由主義経済や資本主義市場がまったく動かなくなる」と語り、規制強化を訴える欧州と、慎重な米国との間で日本は中間の立場にあるとした。(首相、来春以降の解散示唆「予算の年度内成立が大事」(産経新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

スゲーなネズミー

 オリエンタルランドは5日(水)、東京ディズニーランド(千葉・舞浜)の新アトラクションとして『ミッキーのフィルハーマジック』を2011年に導入することを発表した。導入に伴い、来年5月25日でアトラクション『ミッキーマウス・レビュー』の運営を終了する。総投資額は約60億円。

 ファンタジーランドに導入される同施設は、ドナルドダックが巻き起こすハプニングに巻き込まれながら、さまざまなディズニー映画の世界を巡る観賞タイプのアトラクション。ディズニーの3D技術を用い、人気キャラクターが目の前まで近づくような演出が施される。(東京ディズニーランド、2011年にミッキーの新アトラクション導入(オリコン) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

逆に

 パナソニックが三洋電機を子会社化することで、両社首脳が基本合意したことが2日、分かった。三洋の社名やブランドを残し、雇用も維持する方針で、7日にも正式発表する。パナソニックはTOB(株式公開買い付け)による年内の子会社化を目指しており、連休明けの4日から三洋の主要株主の金融機関3社と具体的な協議に入る。両社合算で売上高が11兆円を超える国内最大の電機メーカーの誕生が実現に向け動き出した。

                   ◇

 パナソニックの大坪文雄社長と三洋の佐野精一郎社長はすでに先月中に会談し、子会社化で意見が一致していた。また年内の子会社化を目指すことでも合意した。パナソニックは、優先株を含め約7割の三洋株を保有する三井住友銀行、大和証券SMBC、米ゴールドマン・サックスの金融3社に加え、他の株主からも買い取る。TOBの実施期間は最短でも1カ月に及ぶことから、早期に開始したい考えで、金融3社との交渉を急ぐ。

 今後は、パナソニックが三洋の企業価値に基づき、TOB価格をいくらに算定するかが、最大の焦点となる。

 金融3社の一部は三洋株の高値での売却を主張しており、交渉が難航する可能性もある。

 このほかトップ会談では、佐野社長がブランドや雇用の維持のほか、経営統合後も三洋が20年度にスタートさせた3カ年の中期経営計画を継続できるように要請したという。計画を維持することで経営の独立性を確保する狙いがあるとみられる。パナソニックの大坪社長も、大筋で要請を受け入れたもようだ。(パナソニックの子会社化合意 「三洋」ブランド存続 金融3社とTOB価格詰め(産経新聞) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

銃社会…

 【ニューヨーク2日時事】米南部サウスカロライナ州サムターの警察当局は1日、ハロウィーンの習慣で菓子をもらおうと自宅を訪ねて来た少年(12)を自動小銃で射殺したとして、殺人罪などで男(22)を訴追したと発表した。
 米メディアによれば、男はハロウィーンに当たる10月31日夜、ドアをノックした少年を強盗と思い込み、ドア越しに少なくとも29発の銃弾を乱射。少年は頭を撃たれるなどして死亡し、一緒にいた父親と弟(9つ)も負傷した。男は昨年強盗に押し入られて銃撃を受けたと話している。 (ハロウィーンで訪問の少年射殺=強盗と思いドア越しに発砲−米南部(時事通信) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。