求人検索サイト「Job-link!」

2008年08月31日

ペテンじゃ地球は救われねぇよ

 日本テレビ系『24時間テレビ31・愛は地球を救う』(8月30〜31日放送)で、今年も“熱湯コマーシャル”が復活した。昨年、同番組での本コーナーで、タレントの小島よしおが、“熱湯”ではないことを疑われかねない行動をし、物議を醸したことから、今年の動向や発言が注目されていた小島だったが、今回その出番はなく肩透かしの結果となった。

 “熱湯コマーシャル”は、99年まで同局で放送され、ビートたけしらが出演した人気バラエティー番組『スーパージョッキー』の名物コーナーで、熱湯に入れた秒数に応じて自由に宣伝ができるというもの。昨年これに登場した小島は、湯に浸かるも熱そうな素振りを一切見せず「そんなの関係ねぇ!」とばかりに暴走し、場の空気を壊してしまった。

 そんな背景もあり、今年は出演のダチョウ倶楽部、くりぃむしちゅーらが湯を掛け合い「マジ熱いよ!」などと熱さをアピールする場面も見られた。また今年は、タレントのはるな愛、木口亜矢がチャレンジしたほか、最後にはダチョウ倶楽部も挑み、お決まりのリアクションで大いに盛り上げていた。(“熱湯CMキラー”小島よしお、昨年の再現はならず(オリコン) - Yahoo!ニュース)
posted by 金融道 at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。