求人検索サイト「Job-link!」

2008年09月01日

世も末だな

 8月30日〜31日に日本テレビ系で放送された「24時間テレビ31・愛は地球を救う 『誓い 一番大切な約束』」で、エド・はるみさんのチャリティーマラソンのゴールシーンの視聴率が41.1%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチの調べでわかった。ゴールするまでの2時間の平均視聴率は30.2%で北京五輪女子マラソンの28.1%を上回った。

 2日間の平均視聴率は18.6%と昨年と同じ歴代2位だった。24時間テレビは、78年から始まった日本テレビの夏の恒例番組で、チャリティーに重きを置いているのが特徴。昨年の視聴率(関東地区)は、今年と同じ18.6%だった。(<24時間テレビ>エド・はるみのゴールシーンは41% 北京五輪マラソン上回る(毎日新聞) - Yahoo!ニュース)

なんで五輪よりわけの分からんおばさんの方が注目度高いんだよw
posted by 金融道 at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。