求人検索サイト「Job-link!」

2011年06月04日

「QUESTフォーミュラ」

1.Qualify

Qualifyでは、ターゲットに対して「あなたの悩みを解決するのは、この私です」と宣言し、解決を約束します。

2.Understand

Understandは理解・共感の部分です。
あなたの悩みを理解して共感していますということを読み手に伝える部分で、よく使われる手法としては「昔は私も○○でした・・・」というようなストーリーを入れたりします。

3.Educate

Educateは教育です。自分の商品やサービスはどれだけ素晴らしいものなのかをアピールします。

4.Stimulate

Stimulateは、読み手を興奮させる段階です。
あなたの商品やサービスの良さを理解した読み手に対して、この商品を手に入れたらこんなに素晴らしい世界が待っています!という想像をさせ、欲求を煽って興奮させます。

5.Transition

最後にTransitionです。
ここでは実際の行動を言葉で促します。

以上が、Questフォーミュラの型になります。

Qualify、Understand、Educate、Stimulate、Transition
この5つの頭文字をとってQUEST。セールスレターを初めて書くときや、失敗したくないレターを書くときにはこのQUESTの流れで書いていくと確率が高く、とても使える法則です。


あ、なるほど あなるほど
posted by 金融道 at 23:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。