求人検索サイト「Job-link!」

2011年07月02日

試してないけどやってみたい

商店街や量販店、デパートなどがキャンペーンの時に、コインで削るタ
イプのスクラッチカードを配布したりしますが、それを削らずに隠され
ているものを見るという技です。

方法ですが、誰しもがやったことがあるはずです。そう、透かして見る
というものです。
ただ、カードには厚いコーティングがされているので、簡単に透けるわ
けはありません。

そこで以下のやり方を紹介します。
まず、ラップ、アルミホイルの芯を用意します。長い場合は、カットし
てもOKです。できたら、アルミが巻いてある状態のアルミホイルの芯が
ベターです。光を遮断するためです。

次に、強烈な光(LEDライト、ワット数の大きい白熱球)などで、スクラ
ッチカードを裏側から照らします。この時に重要なのが、先ほど用意し
た芯です。
その芯を、知りたいスクラッチ部分にピッタリ押し当てて、反対側の芯
から覗けば見えます。目も芯にピッタリつけて外光が入らないようにし
てください。
あと、部屋の明かりは消して、夜などの暗い状態で見るとさらに効果的
です。

これで、結構な数のスクラッチカードを当てることができます。
ただ、全部削ってもアタリがないような類のスクラッチカードは、いく
ら見えていても、カード自体そのものがハズレなので、頑張ったところ
で意味はありません。
posted by 金融道 at 00:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。