求人検索サイト「Job-link!」

2011年07月04日

宝くじは30枚買え!

 最新の高額当せん者の傾向がわかる2010年度版『宝くじ高額当せん者白書』が、みずほ銀行から発表された。この白書は1000万円以上の宝くじに当たった1337人へのアンケート結果をまとめたもので、ここから購入戦略を練ることができる。

 アンケートによると、高額当せん者のうち、いちばん多い年代は60才以上、宝くじ購入歴は10年以上。

 この結果は前年と同じだが、2010年度の特徴は女性の割合が32%から37%へと増加した。女性に勢いがあるといえそう。

 一方、当たったときの購入枚数は、1位「30枚」20%、2位「10枚」19%、3位「20枚」17%。30枚以下の購入で当てた人が約6割を占めた。大量買いをしなくても、高額当せんはゲットできるようだ。


30枚も買うお金があるなら他に使ったほうが良い結果が得られる確率は高い
タグ:宝くじ
posted by 金融道 at 00:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。