求人検索サイト「Job-link!」

2008年04月22日

感情だけで裁くものではないが

 山口県光市の母子殺害差し戻し控訴審で、広島高裁が元少年に死刑判決を言い渡したことを受け、弁護団は22日に上告後、記者会見。「極めて不当な判決。もう一度証拠を検討し直し、正しい判決を出すよう求めていく」と訴えた。安田主任弁護人は、殺意を否定した元少年の新供述を判決が退けたことについて「客観的証拠や捜査段階の供述の見直しが一切行われなかった」と強い口調で批判。(弁護団「死刑は極めて不当」 光市母子殺害事件 | エキサイトニュース)

だけど死刑は適当だと思う

そして一刻も早く死刑を受けて欲しい
posted by 金融道 at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。